本文へスキップ

株式会社M&H.S.K.Sは、人・技術・自然の資源を活用し高齢者福祉の新しいしくみをつくっていく会社です。

TEL. 0565-63-5879

〒471-0002 愛知県豊田市矢並町法沢688番地93

ごあいさつNEWS&FAQ

企業と地域社会の共生を福祉の視点でカタチに。

株式会社M&H S.K.S 代表取締役 堀田 稔

hotta

 大手自動車メーカーを退職後、「少子高齢社会における企業と地域社会の共生」をテーマに研究を始め、私自身も障害を持つ身であることから、介護事業と地域貢献について考えるようになりました。
 先ずは経験と思い、実際に介護施設で働いてみたところ、まだまだバリアフリーに対応しきれていない設備の多さに気付いたのです。そこで、介護用具の開発製造販売を手がけるようになりました。

 並行して、新しい観点での介護施設の立ち上げプロジェクトを推進、2012年に当時私が代表を務めておりました株式会社S.K.Sにおいて、豊田市矢並町に、通所・訪問介護の拠点「豊田矢並総合介護福祉村・まほろばの郷」を開設いたしました。
 新会社である株式会社M&H S.K.Sにおいては、かねてからの計画でありました高齢者向け住宅「矢並の郷(仮称)」にいよいよ着工、2016年度内に竣工の予定です。
 様々な経験を通し、福祉は「高齢者」「障がい者」「子ども」と、個別に行うだけで
なく「地域の中で、それぞれの個性をもつ方が隣人として暮らす」という発想に至りま
した。

 その観点から、地域の中でみなさんが共生していく「しくみ」づくりを検討。地元で
ある矢並の豊かな自然も構想の資源と考え、その環境の中で、だれもが笑顔で暮らせる
よう、個々にあった「オーダーメイド」のサービスを提供していく場、それが私どもの
めざす姿です。
 これからの弊社の活動にご理解、ご支援をいただけますよう、よろしく お願い申し上
げます。


人と絆、チームが生む想像力、知識とスキルの総合力で
新たな地域力と企業力を発揮するしくみを作ります!



<主な経歴>
元トヨタ自動車TQM全社指導員(講師)
財団法人日本科学技術連盟TQM指導員(講師)
京セラ、JR東海、トヨタ自動車九州その他10社の講師を務める
財産法人中部産業政策研究所専門委員(第14期)
 調査研究テーマ「少子・高齢社会における企業と地域社会の共生)
国定公園鞍ヶ池公園四季の古里 会長
[国定公園]鞍ケ池あじさいの道愛護会 会長
豊田文化財産鈴木正三顕彰会 理事
トヨタ国際交流市民会議専門委員
豊田商工会議所 キャリアブラーザアドバイザー



アジサイを育てて20年。
愛護会の活動が表彰されました。


近隣地区のみなさんによる「鞍ケ池あじさいの道愛護会」では、20年にわたり
鞍ケ池公園付近のフラワーロードであじさいを育ててきました。
2015年、この取り組みが認められ、豊田市より「花いっぱい運動功労賞」を受賞いたしました。





バナースペース

株式会社M&H. S.K.S

〒471-0002
愛知県豊田市矢並町法沢688番地93

TEL 0565-63-5879
FAX 0565-63-5819